1版で3色表現の製作例

こちらのデザインはお客様より依頼されたものです。複数の色を使って表現したいが予算をかけたくないという希望で・ベタ・ストライプ・塗り無しの3種類にて1色でも3色を表現しました。

文字へ重ねる柄
メイン文字

先の製作例でカモフラをやりましたがそれとやり方はほぼ同じ

  • ストライプ柄をアビアランスの分割から画像トレース機能を使います
  • 文字と柄の重なるところはパスファインダにて分割
  • ストライプ柄をオブジェクト化したあと重なる白い部分をパスファインダで型抜き(このときにストライプ柄をすべて繋げておくとうまく型抜きできます)
  • 最終的に1色になることを心がけて道筋を立てることが重要となります
完成した画像

お客様にも大変喜んでいただき、苦労して作った甲斐がありました^^  デザインは表現は無限ですが、それを1色のデータに作り替える作業が大変です。ゆえにやり甲斐もありますv

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。